So-net無料ブログ作成
検索選択
ジャニーズ ブログトップ

木村拓哉主演「HERO」2週連続で20%台をキープ [ジャニーズ]

SMAP・木村拓哉(41)が主演を務め、今年ナンバーワンの注目を集めるフジテレビ
「HERO」(月曜後9・00)の第9話が8日に放送され、平均視聴率は20・2%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。第8話20・5%から微減も
2週連続で20%を維持した。

第1話は今年放送されたドラマのうち最高の26・5%とロケットスタート。
以後、 第2話19・0%、第3話20・5%、第4話18・7%、第5話21・0%、第6話20・1%、
第7話19・0と推移。20%の大台ラインを境にハイレベルな一進一退が続いている。

東京地検城西支部を舞台に、木村演じる型破りな検事・久利生公平の活躍を描く
2001年の大ヒット作が13年ぶりに復活。前シリーズは全11話が視聴率30%を超え、
平均視聴率34・3%は今なお同局連ドラ歴代1位の金字塔。06年には
スペシャルドラマ化、07年には映画化もされた。
第8話は、大学生4人による暴行致死容疑を城西支部のメンバーがチームプレーで
調べる…という展開だった。

ドラマの内容としては並のレベル
女はキムタク目当てで、男は北川目当てでみるんでしょうね。

なにかのきっかけで視聴率低迷したら、たぶん回復不可能かな?



nice!(0) 
共通テーマ:芸能

TOKIOはなぜ生き残ったのか? 本業は農業? [ジャニーズ]

今年で37回目を迎える『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)がスタートした。 
目玉企画であるチャリティマラソンの今年の走者は、TOKIOのリーダー・城島茂。 
今年で43歳の城島が、多数の"実況者"の監視の下、どこまで走りきれるのかがすでに大きな関心を集めている。 

この城島の挑戦もそうだが、今年はTOKIOイヤーともいえるほど、TOKIOが"ブレイク"を見せている。 
先日、参戦した夏フェス「JOIN ALIVE」や「サマーソニック」では、ジャニーズとは思えない野太い声援があがり、男性からの支持も高いことを実証。 

じつはTOKIO、シングル曲でオリコンチャート1位をとったのは、デビューから7年後のこと。 
ブレイクまで時間がかかったとして知られるSMAPでさえ3年で1位を獲得していることを考えると、 
ジャニーズにとっては"異例"の事態だ。 
それでも、彼らはあっけらかんとしたもので、「日経エンタテインメント!」(日経BP社)8月号のインタビューでも、 
松岡昌宏は「でもさ、それがまたTOKIOっぽいのよ」と語っている。 

 しかし、TOKIOが"農業アイドル"と言われるのもよくわかる 

現在、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で進行中の「世界一うまいラーメンつくれるか!?」という企画でも、 まさかの麺の原材料となる小麦のタネを探すことからスタートして、

期待通り、慣れた手つきで土地を耕してタネを蒔いた。 

先日の放送では、城島が小麦の茎を指でならし、その音だけで「(茎が)細いぞ」と判断。 
DASH村で経験した麦を丈夫に育てるための「麦踏み」を実践するなど、その行動はすでに"プロの犯行"だった。 

実際、TOKIOも"農業アイドル"の自覚があるようで、『ザ!鉄腕!DASH!!』の「出張DASH村」で野良仕事をした際には、 
城島と山口達也が「久々のクワだな」「年末は俺たち楽器持ってたからな」「こっちのほうが落ちつくな」と会話するなど、 
ネット上の"本業・農家、副業・大工、趣味・アイドル"という通説を認める(!?)ような発言も行っている。 

 

 たぶん世界初、前代未聞の第一次産業アイドル。 

ジャニーズとしては想像もできないかたちでブレイクしてしまった彼らだが、 
しかし、デビューから20年、3、40代以上の男からの支持というジャニとは無縁の層をゲットしてるのがデカイですw 


競争相手がいないから無双状態w 

 

いつまで続くか、見届けたいものです。 





nice!(0) 
共通テーマ:芸能
ジャニーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。