So-net無料ブログ作成

佐藤麻衣、結婚相手は「台湾の松下幸之助」の孫資産100億円 [芸能]

台湾で人気のタレント佐藤麻衣(34)が台湾最大の企業の御曹司と
結婚していたことが26日までに明らかになった。
今月15日に都内で挙式。相手の男性は「台湾の松下幸之助」と呼ばれる実業家を祖父に持つ大富豪。“
台湾のブログ女王”として人気の佐藤との結婚を現地メディアが大々的に報じた。
佐藤は「何だか台湾中でニュースになっているみたい」と反響の大きさに驚いている。
佐藤のお相手は、台湾経済界の大物王泉仁氏(35)。
台湾最大の企業「台湾プラスチック」グループの御曹司で、
一代で財を築いたことから「台湾の松下幸之助」と称えられている創業者の王永慶氏を祖父、
スマートフォンの世界的メーカー「HTC」の会長を叔母に持つ。
王氏自身も総資産が30億台湾ドル(約107億円)とされる大富豪だ。
現地メディアによると、2人の出会いは約10年前の知人を介した食事会。
今年になって再会し意気投合。
5月頃から交際をスタートさせ、旅行やゴルフへ行くなどして愛を育んだという。
今月15日に東京・目白の高級ホテル「椿山荘」で挙式。
王氏は今年2月に前妻と離婚しており、再婚となる。

24日にツイッターで結婚を報告した佐藤は、
台湾メディアで一斉に報じられたことを受け「何だか台湾中でニュースになっているみたいですが、
東京にいるためあまり実感がありません。
全てに感謝しております。皆さまこれからもよろしくお願い致しますね」と投稿。
知人によると、妊娠しておらず、仕事はセーブしながら続ける見込み。
現在は台湾から東京に拠点を移している。現地では「専業主婦になる」とも報じられている。
佐藤は14年前に台湾のアイドルオーディション番組「超級星期天」で千数百人の中から4人に選ばれ、
脚光を浴びた。当時は全く言葉が話せない状態で台湾に上陸したものの、
持ち前の気合と根性で人気を積み重ね、
「マーイー」の愛称でお年寄りから子供まで知られるタレントになった。
現地のヤフーブログでは一時期、1カ月間に4000万アクセスをたたき出し“
台湾のブログ女王”として人気を確立させた。
日本では「沖縄国際映画祭」の司会を今田耕司(48)らと務めた。

来歴見たらなんて事ない末端グラドルなのに相当運が良かったですね
日本だったら確実に消えてるレベルかな?
もちろん本人の努力もあるのでしょうが。。。

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。