So-net無料ブログ作成
検索選択

古畑星夏 綾瀬はるかのライバル役に、ドキドキしますね [芸能]

雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルとしても活躍する若手注目株の女優・古畑星夏(18)が22日から日本テレビ「きょうは会社休みます。」(水曜後10・00)にキーパーソンとして登場する。
主演の綾瀬はるか(29)が30歳まで恋愛経験のない“こじらせ女子”青石花笑に扮するラブコメディー。
花笑が地味な事務職OLとして勤める老舗商社にいる
9歳年下の大学生アルバイト・田之倉悠斗(福士蒼汰)との恋の行方を描く。
古畑が演じるのは、花笑と田之倉がデート中に現れる謎の女の子・ひろ乃。田之倉と親しげに会話するなど、何やら“因縁”がありそう。仲の良い2人を目にし、花笑はライバル意識を燃やす。
古畑は「今回出演が決まって、とても豪華なキャストの皆さまの中で、
一緒になって演技をするのはとても緊張してます。
それと同時に一緒に1つの作品を作れるって思うと本当にうれしいし、
これからどんな展開になっていくんだろうという楽しみもあります」と抱負。
ヒロイン・花笑をヤキモキさせる重要な役どころ。
「私が演じるひろ乃はとっても積極的だけど、好きな人にとっても一途でピュアな女の子です。
好きな人に対して真っすぐだし、とても正直な子です」と分析。

「いろんな角度から視点を置いて、
自分の役割など考えて、1人の女の子・ひろ乃になり切れるように頑張ってます」と役作りに腐心する。
最後は「このドラマはコメディータッチだけど、どこか共感する面があり、考えさせられる恋愛観。
恋愛なんて苦手!絶対自分には無理!って思っている方!恋愛自体興味ない!って方!
人それぞれ恋愛に対しての価値観は違うと思うんですけど、
このドラマはいろんな恋愛感で描かれているので、とてもおもしろいと思います!
逆に男性の方は、田之倉君のモテ技にも必見ですよぉー(笑)」と作品をPRした。

綾瀬はるかさんはコメディーもシリアスもできるいい女優になりましたね。
泣かず飛ばずのグラドル時代を我慢して、じっくり経験をつんだ結果ですね。
でも、天然ボケは相変わらずなようですw

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。