So-net無料ブログ作成
検索選択

金曜ロードSHOW!綾瀬はるか主演の「映画ひみつのアッコちゃん」 [芸能]

10月17日(金)21時から、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で『映画 ひみつのアッコちゃん』が
地上波初登場。
毎週水曜22時から放送中のドラマ「きょうは会社休みます。」に主演する綾瀬はるかが、
日本の少女コミック史に燦然と輝く名作に挑んだファンタジック・ラブコメディだ。

「天才バカボン」などの赤塚不二夫による原作の魅力はそのままに、
10歳のアッコが22歳の“自称大学生”に変身、
恋する相手が巻き込まれた化粧品会社のお家騒動に立ち向かう姿を描く本作。
少女のようにクルクルと表情を変える変身後のアッコを演じる綾瀬はもちろん、
そのアッコが変身した状態、として演じる谷原章介や大杉漣、内田春菊らの演技も必見だ。

[ストーリー]アッコ(吉田里琴)は、好奇心旺盛な10歳の女の子。
ある日、パパが買ってくれた宝物の鏡を割ってしまう。
落ち込むアッコの前に、“鏡の精”を名乗る奇妙な男(香川照之)が現れ、
アッコに魔法のコンパクトと呪文を授けて消えていった。
半信半疑のアッコだが、言われた通り鏡に向かって「テクマクマヤコン……」と呪文を唱えると、
大人の姿(綾瀬はるか) に変身。
鏡の精がくれたのは、本物の魔法の鏡だったのだ!! 

しかし、他の人に秘密を知られたらこの魔法は失われてしまうという。
そんなある日、アッコは遊園地で早瀬(岡田将生)という青年に出会う。
彼に惹かれたアッコは、22歳の姿に変身。
大好きな化粧品を物色するために訪れた百貨店で、早瀬と再会を果たす。
化粧品メーカー・赤塚の敏腕社員である早瀬は、大人の常識にとらわれないアッコに刺激を受け、
彼女を新商品の企画開発室のアルバイトとして抜擢することに。
何から何まで初体験ばかりのOLライフを楽しみ始めるアッコだったが、
化粧品への愛情にあふれた早瀬が社内の権力争いに巻き込まれて実力を発揮しきれていないことを知り、
助けになろうとあの手この手を尽くす。
アッコのお陰で新商品の企画を思いつく早瀬だったが、
赤塚の乗っ取りを企む鬼頭(鹿賀丈史)と熱海専務(谷原章介)が、早瀬の前に立ちはだかる!!

この映画は見てなかったので楽しみですが、アニメの実写化って結構リスクが高いんですよね。
興行成績はどんなものだったのかな?

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。